葉っぱブログ | オーブデンタルクリニック - 地下鉄白石駅そばの歯科 インプラント・審美歯科・小児歯科も対応

オーブデンタルクリニック

葉っぱブログ オーブデンタルクリニックからのメッセージです


9月12、13日 (公)日本口腔インプラント学会学術大会に出席してきました。

2014 年 9 月 19 日

 

 

 

__ (3)

 

9月12,13日 (公)日本口腔インプラント学会学術大会に出席してきました。毎年出席していますが今年は東京開催のため、いつにも増してすごい人数の参加者でした。学会にも様々なものがあり、こじんまりとしたものからこのインプラント学会のような巨大なものまで。個人的にはこじんまりした歯科東洋医学会などの方が聞いていて興味深いと感じています。でもインプラント治療に携わる者として見て、聞いておかなければならない内容が毎年必ずあるので出席しております。出席後はいつも身の引き締まる思いです。ここで得た知見をもとに日々の診療に生かしていきたいと思います。

平成26年 (2014年) 10月のお知らせ

2014 年 9 月 16 日

 

2014年 10月のお知らせ

 

10月の休診日

 

10月2日(木)

5日(

9日(木)

12日(

13日(体育の日

19日(

23日(木)

26日(

30日(木)

★★★★  特別診療日  ★★★★

10月16日(木)9:30~20:00

26年8月10日 (公)日本口腔インプラント学会 専門医臨床技術向上講習会に出席してきました。

2014 年 9 月 2 日

__ (3)

26年8月10日 (公)日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会(会場 札幌芸文館)に出席してきました。最近全くブログを書いていませんでしたが、また今日から書いていこうと思います。今年に入り1月に佐藤暢哉先生のエンド(根管治療)のハンズオン(札幌)、6月には高橋登先生のダイレクトボンディングのハンズオン(東京)に参加してきました。高橋先生のオフィスは完全に自費診療のみで、非常に厳しい倫理観を持って診療されていることに深い感銘を受けました。自分自身も常に姿勢を正してこれからも診療に邁進する所存です。当院に来院される患者様はインプラント治療をどうお感じになっているのでしょうか。インプラント治療はしっかりとした治療計画を立てれば本来安全に行うことができる治療なのです。しかし、その患者様の全身状態、局所的な状態、生活習慣などによりリスクが増す場合があります。インプラントオペが無事に終わることがまず第一ですが、これが本当の意味でのスタートラインです。本当に慎重に考慮すべきはその後の上部構造(いわゆる被せ物)をどういう種類、形態、かみ合わせで作れるかでその後の患者様のインプラントの将来、お口の健康、審美性が決まるのです。当然術前に熟考しますがインプラント1次オペ後にも再考が必要になる場合があります。かみ合わせで重要なポイントの一つに対合関係(そのインプラントとかみ合う歯の状態)です。これを見誤るとの後々大きな問題になってくることがあります。ちょっと難しい話になってしまいましたが、これはインプラントだけではなく全ての補綴物(被せ物)にも重要な問題です。歯科医師は常に将来的にどのような問題が起こるかを常に予想しながら日々の診療を行わなければならないのです。これからも日々努力していきますので宜しくお願い致します。

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー